初心者でもできるコテを使ったミディアムのかわいい巻き方♡

初心者 コテ ミディアム 巻き方

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

コテを使ったゆるふわなアレンジは女の子らしい可愛さが一番出せるアレンジですよね。

しかしながら、美容室でスタイリングしてもらった髪型が再現できない!

とお悩みの方もいらっしゃると思います。

今回は初心者の方でも簡単にできるコテを使ったかわいいミディアムのアレンジ方法についてお伝えしていきますので、この機会にかわいい髪型の巻き方をマスターしちゃいましょう。

 

みんなのコテ事情

みなさんコテの使い方に悪銭苦闘している方が多かったですね。便利なコテですが、使い方をしっかりマスターするまで大変と感じている方も多いようです。

「かわいいミディアムの髪型を作りたい」

と感じている一方でハードルの高さも感じているようです。

今回は初心者の方にも簡単にできる方法を紹介していきますので、ご安心ください。

 

初心者でも大丈夫!コテを使ったミディアムの巻き方♡

初心者 コテ ミディアム 巻き方

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10255432/

実際の巻き方をお伝えする前に、初心者の方がコテを使う上で抑えておきたいポイントがありますので、重要な3つのポイントについてお伝えします。

コテのポイントその①/コテ選び

初心者 コテ ミディアム 巻き方

引用元:http://shima.seesaa.net/article/72268588.html

まず重要なのはコテ選びです。

コテといってもの大きさや長さなど様々な種類があります。

美容室でスタイリングしてもらった髪型を家でも再現したいと思ったら、その髪型を作るのに適したコテを使う必要があるのです。

 

まずコテの太さですが、

  • 細いものは19mm
  • 太いものは38mm

と2倍もの差があります!

 

それぞれ役割が違うのでこのように太さが違うのですが、初心者の方が選ぶのであればミディアムヘアのアレンジで使われることの多い32mmの太さがおすすめです。

それぞれしっかりとカールを出したいときは細め、ゆるふわに巻きたいときは太めのものを選ぶなど慣れてきてアレンジを楽しみたいということであれば、数本持ってもいいと思います。

 

太さによる違いが知りたい方は動画をチェックしてみて下さい!

 

コテのポイントその②/温度

初心者 コテ ミディアム 巻き方

引用元:http://mery.jp/111300

コテは温度によってもニュアンスが変わったり髪の毛のキープ力などに差がでてきます。

コテの温度による変化は以下の通りです。

  • 高い→キープ力が強い、カールがしっかりとつく、髪の毛が傷みやすい
  • 低い→キープ力が弱め、カールがゆるめ、髪の毛が傷みにくい

また、当て方によっても変わってきます。当てる時間を長くするとカールが長持ちします。

温度の設定についてですが、高く設定するべきときは雨など湿気の多い日です。

湿気は髪の毛の大敵です。せっかく上手く巻けた髪の毛も崩れてしまっては意味がありませんので、温度を高めに設定しましょう。

具体的な当てる時間としては

  • 普段:15秒前後
  • 雨の日:20秒前後

を目安にしましょう。

 

高温でコテを多用すると髪の毛が痛んでしまうため、スタイリング剤などを使い、髪の毛を保護するように心がけましょう。

それ以外にも温度で注意するべきところは火傷です。使い始めて間もなくまだ慣れていない人電源を入れていない状態で使い方を練習してみましょう。

スポンサードリンク

コテのポイントその③/巻き終わり

初心者 コテ ミディアム 巻き方

引用元:http://by-s.me/article/111802979263954969

「よし、できた!」

そう思った時が一番大切な時。

髪の毛が形を決めるのは熱されてから冷める段階です。

そのため、温度が下がるまでは触ったりしないように注意しましょう。

触りたくなる気持ちはとてもよくわかりますが、せっかくスタイリングしたのだから再度時間を取られないように我慢しましょう。

それ以外にもコテだけで、キープするのは難しいのでスタイリング剤をつけて髪の毛をキープするように心がけましょう!

大切なのは固定してあげることです。

具体的な巻き方は動画でチェックしましょう!

 

初心者にもわかりやすいコテを使った巻き方動画集

初心者 コテ ミディアム 巻き方

引用元:http://by-s.me/article/135597615563380622

コテの基本的なポイントをおさえたところで続いては動画をみて巻き方をどんどん覚えていきましょう。

自己流でやるよりも、上達のスピードが断然違いますので是非どんどん真似していきましょう♡

 

キホンの巻き方

まずは基本的な巻き方をおさえましょう。

基本はとても大切です。

上達のために重要なのは、コテを当てる角度や手の使い方です。

できた髪の毛に目が行きがちですが、その髪の毛を作っているのは手の動きによるものですので、手元をよく見るようにしましょう。

 

ゆるふわ巻き

コテを使ったスタイリングで基本の次に覚えたい!と人気が高いのがこのゆるふわスタイル。

男性ウケもとてもいい髪型なので、普段だけでなくデートの時など可愛さを演出できるように、練習しておましょう!

 

ふわくしゅパーマ風

コテでつくれる髪型はゆるふわなスタイルだけではありません。

上手く使いこなせばパーマ風ヘアもお手のもの!

パーマをかけると校則に引っかかってしまう・・・といった学生さんが休みの日に友達とでかけるときや、お堅い仕事に勤めていてパーマをかけるのが難しいといったOLさんにもおすすめのスタイリングです!

スポンサードリンク

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はコテについてお伝えしました。コテを使いこなすことで、アレンジの幅がさらに広がることがわかりましたね。

コテに関するポイントは

  • 出したいニュアンスで選ぶ
  • 温度
  • 巻き終わり

といったポイントがありましたね。

しっかりとポイントをおさえてコテ初心者を卒業しちゃいましょう。

かわいい髪型をつくれるようになれば、普段と違う雰囲気を出すこともできるので、気になる男の子もいつもと違うあなたに「ドキッ」としちゃうかも♡

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク